新・翻訳者akoronの一期一会
fc2ブログ

ランブル2024年2月号&『俳句界』3月号掲載句

ランブル2024年2月号(No. 312)が届きました。

2024 (3)

掲載句は下記の7句。

『日差集』
旭光に打ちし拍手露乾く  晶子

くろがねの仏のひとみ秋澄めり  晶子

添水鳴る閉門近き寺詣り   晶子


『琥珀集』
秋雨のしろがねに浮く東寺かな  晶子

小鳥来る嬰に見つけし仏眼相  晶子

朗詠の一句の切れや秋澄めり  晶子

開帳の秘仏にかよふ秋の風  晶子


そして、文学の森『俳句界』3月号に、五島高資Zoom句会十二月例会の報告が掲載されています。何と、特選\(^o^)/!下五を3回推敲し、「浮世」でなく「憂世」にしたのにも意味を持たせました。超結社の句会は、色々な句柄の俳人が集っているので楽しいです。選に入るのは大変嬉しいことですが、選に漏れてもまた頑張ろうと思えるのが清清しい会です。ありがとうございました。

特選
立体の曼荼羅冴ゆる憂世かな   晶子






スポンサーサイト



ランブル2024年1月号 &「俳句界」2月号掲載句

ランブル2024年1月号(No.2024)が届きました(えっと、今日は2月ですけどね笑)。

2024(1+2)

『日差集』
月明の波止に呼びたる父の影  晶子

録音の母の声聴く銀河かな  晶子

天つ日に匂ひただよふ刈田かな  晶子


『琥珀集』
流星やあまねく空は桔梗色  晶子

破蓮のまとふ落暉の赤さかな  晶子


白帝の潮の音聞こゆ安芸小富士  晶子

ハイタッチ交はす岸辺の猫じやらし  晶子



また、今月号では2023年10月30日に開催された全国大会(東京)の特集がありました。支部紹介ではなぜか広島メンバーのお写真が。

全国大会1

広島からの参加は4名でしたが、広島ランブル句会へは20代から90代までが投句しています。全国大会参加者によると「羨ましい」そうです(笑)。何しろ写真の男性お二人はまだ30代半ば。でも、お一人の句歷は約20年!

さて、全国大会関連の私の成績は下記のとおりでした。

上田日差子 選 佳作
打ちとけぬ猫の心音日向ぼこ  晶子

岩田公子 選、灰谷悠太 選  佳作
日もすがら呵々大笑の生身魂  晶子

全国大会2

これは、句友が後から送ってくださった迎賓館赤坂離宮前でのお写真(^^)。吟行だったのに、さっぱり句はできませんでした(笑)。

そして文学の森『月刊俳句界』2024年2月号に、五島高資Zoom句会11月例会の報告があります。

五島高資 選 佳作
不夜城を抜けて魔界へ冬の月  晶子

この句は全国大会参加の前日、東京駅近くの某高層ビルで友人と食事会をした夜を詠んだものです。都会人はみな魔界へ帰って行くのではないか。私の友人は、実は1000年生きている魔女と告白していますが、実は私も....(笑)。ふふふ。そんな妖しい東京のひと夜でした。

先生方、ご選句をありがとうございました。また、がんばります。

↓ 応援クリックをぽちっ!いつもありがとうございます(^^)。


にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

にほんブログ村 

 にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村









2024年の手帳は未来手帳!

2024年も早10日。

まずは、本年1月1日に石川県能登地方で発生した能登半島地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

さて、2023年度の抱負は「軸」だったのですが、2024年の抱負を漢字1文字で表すとしたら、
「縁」
を選びたいと思います(^^)。昨年の「軸」(自分軸)については、それなりにぶれないで過ごしたつもりですが、想定外に仕事が忙しく、体も何回か悲鳴を上げそうになりました。
でも、組織とはそういうものなのでしょう。それに翻訳が全工程の中で占める位置を考えると、クローズ前にスケジュール的に割を食うのは翻訳という作業になりがち。

今年は働き方改革も視野に入れています。


IMG_4378.jpg

さて、今年の手帳は一昨年・昨年と同じく、メンタルコーチ、ワタナベ薫さんの「理想をかなえる未来手帳」です。

まずは「やりたいことリスト50」の記入から。当面37まで埋まりました(笑)。
毎月、テーマに沿ったワークがあります。書き出すことで潜在意識を掘り下げて、自分の内面を整理して整える。

実は、昨年前半は、大きな夢を持たなかったせいか、ほぼ夢ややりたいことを達成していると楽観モードだったのですが、上記のような状態で通院回数も増えて、一気に適わなかったことが増えました。が、そんな中、翻訳や業界の勉強に京都にも行ったし、俳句結社の全国大会で東京にも行きました。それなりにがんばったし、幸せだったと思える年後半でもありました。

今年の夢ややりたいことは秘密(^^)/。

当面、昨年10周年を迎えた「西日本医学英語勉強会」のZoomセミナーを開催すること。(人は確保しているものの、まだ私が次の一歩を踏み出せていません)
健康に留意しながら、適度な仕事と収入の確保、そして私らしい俳句が作れたらいいな。

そして毎日、通常のゴミ捨てとは別に、2個何かを捨てること。今年もあまり大きな夢は抱いていませんが、今年の干支は「甲辰(きのえ・たつ)」。新たな挑戦も吉かもしれませんね。

皆様にとっても、素晴らしい一年になりますように。



↓ 応援クリックをぽちっ!いつもありがとうございます(^^)。


にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

にほんブログ村

 

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 +

2023年自選30句

2023年も残すところ、あと4日。
今年も備忘録を兼ねて、本年度の句を自選(30句)してみました。

IMG_3609.jpg


憂世かな

しづしづと生者一群初詣

あら玉の空にミサイル地に祈り

萌黄なす大地の呼吸春の雨

あの夜の父に詫びたし鳥雲に

まほらまや笙の音響く朧の夜

ひと夜だけ返事を寝かせ桃の花

春光のさゆらぐワイングラスかな

朧なる夜気乗り込めり終電車

初恋は誰にも告げず桜草

睡蓮や寂光の四顧きらめかす

来し方は上書き保存七変化
人間の正体を問へ原爆忌
恋文を運ぶ渡船や雲の峰

闇はらひ指先くねる踊かな

ほうたるや別るるために巡り逢ひ

録音の母のこゑ聴く銀河かな

月涼しささやくやうな着信音

龍雲の翔ちて一天大夕焼

海神に釣果を返す夜の秋

行合の空や彷徨ふ秋の蝶

旭光に打ちし拍手露乾く

ハイタッチ交はす岸辺の猫じやらし
秋雨のしろがねに浮く東寺かな
くろがねの仏のひとみ秋澄めり
打ちとけぬ猫の心音日向ぼこ

不夜城を抜けて魔界へ冬の月
仮の世に無垢の色して返り花
夢で逢ふ面影あはく寒桜
冬花火弱気のわれに迫り来る

立体の曼荼羅冴ゆる憂世かな

 

↓ 応援クリックをぽちっ!いつもありがとうございます(^^)。


にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

にほんブログ村

 

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 +

ランブル2023年12月号&俳句界1月号掲載句

ランブル2023年12月号(No. 310)が届きました。

12_IMG_4051.jpg

掲載句は下記の7句。

『日差集』
行合の空や彷徨ふ秋の蝶  晶子
戦跡の還らぬ人や昼の虫  晶子
ビートルズささやく愛の秋思かな  晶子

『琥珀集』
闇はらひ指先くねる踊かな  晶子
菊日和三代そろふ狂言師  晶子
一服の抹茶点つるや秋の風  晶子
カタコトと廚の母や草の花  晶子

そして、文学の森『俳句界』2024年1月号に、「五島高資Zoom句会10月例会」の結果として下記の句を掲載していただきました。

くりがねの仏のひとみ秋澄めり  晶子

さて、2024年初句会の投句締め切りは2024年1月1日~
あら、どうしよう!
その前に、今年どんな句を出句したのか振り返るために、自選30句を選ぼうと思います。

↓ 応援クリックをぽちっ!いつもありがとうございます(^^)。


にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

にほんブログ村

 

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 +
プロフィール

akoron

Author:akoron
日英/英日の医薬翻訳者。広島で医薬翻訳者、医療従事者等の異業種で構成する「西日本医学英語勉強会」のお世話をしています。
https://west-japan.wix.com/medical-english
俳句結社「ランブル」同人。俳人協会会員。
自然を愛で、人を愛し、命をつないで、ほんわかゆったりと生きたい♡

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR