新・翻訳者akoronの一期一会
FC2ブログ

e-TaxのためのIDとパスワードを取得しました!

今年も確定申告の季節がやってきましたね。

個人事業主の確定申告期間は、2019年の場合、2月18日(月)から3月15日(金)です。

今日は税務署に行って、e-Tax利用のためのIDとパスワードを発行してもらいました。

これまでは自分で作成して税務署に郵送していたのですが、昨年は早く申告したにも関わらず、還付金の振り込みが異常に遅かったです(泣)。私の住んでいる地域だけでなく、他の地域の翻訳者さんも、同じようなぼやきがTwitterで流れていました。それに対して、e-Taxを利用して還付申告を行った人は3週間程度で処理されていたようです。これでは、もうe-Taxを利用するしかないですね。

マイナンバーカード方式だと、ICカードリライタを購入しなければならないので、ID・パスワード方式*にしたわけです。本人確認書類を持参の上、税務署に行ってきたのですが、何と1F受付に1台あるPCを使って、自分で全て入力するように命じられました。30分以上歩いた上、諸事情により片目しかコンタクトをしていなかったので超疲れました…。

*国税庁ホームページの「確定申告書作成コーナー」でのみ利用できます。

IMG_0571_convert_20190207172843.jpg 


また歩いて帰るには、鋭気を養う必要があり(笑)、ファミレスでフォンダチョコラを食べ、少しだけ幸せな気持ちに。あ、肝心の会計処理はまだまだこれからです(汗)。

一仕事すれば、必ず眼精疲労と腰痛がどっと押し寄せてくる日々。

2年前、俵万智さんお勧めのオムロンマッサージクッションを買ったのですが、すっかり放置していたことを思い出しました。

コンパクト設計で、肩に使ったり、腰に使ったりと、色々な部位に手軽に使えます。何しろ3,000円台のお値段ですから多くは期待していませんが、座業時間が長いので、ふくらはぎに使い始めました。そして、お風呂に入って体を温めています。翻訳ストレッチ用読書もするので一石二鳥(笑)。体も心もストレスいっぱいでは、お手上げ状態になってしまいます。うまく切り替えないといけませんね。

皆さんも、申告処理はお早めに(^^)。

    



↓ 応援クリックをぽちっ!いつもありがとうございます(^^)。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

翻訳事典2019-2020は必読!

(株)アルク発行の『翻訳事典2019-2020』が届きました。

IMG_0551_convert_20190202133358.jpg 

正直、この手の本は書店で中身を確認してから購入していたのですが、今回ばかりはアマゾンで発売前から予約していました。

マンガあり、付録DVDありと、新しい試みや豪華な内容が詰まった今回の翻訳事典。

実務翻訳の世界ではMTとPEを巡って何かと議論がまき起こっていますが、翻訳者の視点でニューラル機械翻訳が検証されたり、MT+PEと通常の翻訳とではどう違うのか、具体的に語られたりする機会がありませんでした。

利益を追う立場の企業側が、効率化の手段としてMT+PEを推進するのは理解できるとしても、翻訳の本質はどこにいってしまうのか。現在のMT+PEは人間翻訳に代われる品質の成果物を産むのか。

そこで翻訳者の視点から、『
機械にはできない「本物の翻訳」機械翻訳と人間翻訳者』(高橋さきのさん、井口耕二さん)の記事を企画・掲載したところに、(株)アルク編集者である佐藤直樹さんの本気度が伝わる一冊となったようです。

現場の熱い気持ちを反映してか、今回の翻訳事典はAmazon本の販売ランキングで「300位台」でも未踏だというのに、私の知る限りでは50位台まで上がってベストセラーとなっています。

IMG_0553_convert_20190202133601.jpg 


            

付録DVDでは、アルク翻訳大賞課題映像の他、遠田和子さんの講演「詞のパワーを全開に!」、越前敏弥さんの「プロ翻訳者の仕事場」、おなじみ帽子屋さんこと高橋聡さんの「公開!辞書ソフトの使い方」と豪華なラインアップ。

また、豊田憲子さんの「AI時代に賢く生きる勝者」は、翻訳志望者だけでなく、私達現役の翻訳者も再チェック要です!

IMG_0554_convert_20190202133638.jpg 
勉強会情報も掲載していただきました。

こういった内容は、決してMT+PEやその作業者を否定するものではありません。
技術は洗練され、進化を遂げていくものです。そしてビジネスである以上、経済的問題も考えなければなりません。

問題となるのは過去でも未来でもなく、まずは現在の状況。現況を知り、そして今、翻訳者として自分のとるべきスタンスを決める。

読み手に正しく伝える文章。そのために文章の品質を高め、磨き上げるために、一語一句にもこだわり、目を皿のようにして校閲をする。

今こそ、人間翻訳者の真価が問われる時なのかもしれません。



IMG_0522_convert_20190202133738.jpg 
明後日はもう立春。

↓ 応援クリックをぽちっ!いつもありがとうございます(^^)。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


第17回勉強会は楽しかった(^^)

もう2週間以上前になりますが、1月13日(日)、無事に第17回西日本医学英語勉強会を終了しました。当日は、九州、関西、静岡からもご参加いただき、他分野翻訳者や薬剤師さんをはじめとする医療従事者の方々も混じっての新年初回の学びの場となりました。

まずSession 1の「獲得免疫系の起源と進化」。医薬翻訳者であり、東京大学大学院講師でもある名川文清先生のご登壇。

何だかタイトルだけでも尻込みしてしまいそうですね。

私もそれなりに免疫学の本は何冊か読んでいますが、興味深く読める部分から迷路に迷い込む分岐点のようなものを感じていました。4~5日前から風邪をこじらせてしまった私は何だかヨレヨレ~。。。


IMG_0332(Edited)_convert_20190125212310.jpg IMG_0340_convert_20190125212443.jpg 

それが、何と、この日の配付資料は全て先生がご準備くださり、おまけに参加者全員に行き渡るよう、お土産のピーナッツ最中を数箱も関東からご持参くださるという神対応ぶり!

ご講義も第一部、第二部と分かれており、各資料は分かりやすいカラーイラストがたっぷりと織り込まれている上、まとめとしての要約もあり、復習にもしっかりと利用できそうな秀逸資料でした。

第一部は主に、
1) 自然免疫、2) 獲得免疫に関与する分子、3) 獲得免疫の仕組み、4) リンパ細胞の分化、5) 臓器移植における拒絶反応、6) がんの免疫療法、第二部は 1) 抗原受容体、2) トランスポゾンについて 3) 獲得免疫系の起源と進化について学びました。

当日は、かつて名川先生と某製薬会社の研究所でご同僚であった、地元でお世話になっているH研究所の先生からのフォローコメントもあり、とても贅沢な時間となり…。

B2m_0528333_1.jpg 
勉強会では紅葉饅頭やチョコレートをご用意していたのですが、先生のお土産のピーナッツ最中はとっても美味!実は以前、俳句の先生にいただいてから、もう一度食べたいなぁと思っていたお品でした(^^)。




ご紹介いただいた参考図書の中で一番分かりやすそうな『マンガでわかる免疫学』(河本宏著、オーム社)。順序が逆になってしまいましたが、今度はこの本を読んでみようと思っています(^^)。

そしてSession 2。残念ながら、直前のご家庭の事情で1名ご登壇いただけない方が出てしまったのですが、第二部も大好評だったようです。ご参加者には全員のPPTファイルを送らせていただきましたが、メンバーレベルで、普段考えていること、共有したいお役立ち情報、勉強法等を知ることができて、とても刺激を受けた有益な時間となりました。

40812E38-896C-4F62-881E-E1ACADBEAB0B.jpg 
思えば、大きなイベントでは翻訳者のためというよりも、「翻訳会社より」の情報が披露される場も多く、翻訳者が対等なビジネスパートナーとして意見を出せる雰囲気ではないですよね。

私達は、勉強会の後の食事会などで、実務レベルで率直な意見を出し合えるオフレコトークをよくしています。この日は、「
ミニ講演会」というオフィシャルな場を設け、発表者がテーマを決めて発表することにより、いつもは雑談で終わりそうな話題も、自分の問題として思考を整理できたかも。ぜひぜひ、再度、このミニ講演会を実現したいと思います。

「無形資産を築くふりかえりの習慣」のための手帳術、チームで翻訳のための「クラウドストレージとCATツールの使用」、「医療通訳研修から学んだ食物アレルギー編」、「通訳のノートテイキング」TIPS、「CRCのための英語例文集」発行、「やり直しの医学英語2019」
と盛りだくさんの内容でした。


IMG_0313_convert_20190125212708.jpg IMG_0432_convert_20190125212919.jpg 

ランチ会ではソウルフード「お好み焼き」、ディナーでは「獺祭」も飲み放題のお店で、フォアグラ、ビーフ、牡蠣、ヒラメ、桜エビ等に舌鼓を打ち、何と、その後も「
♂乱入女子会(笑)」へと続きました。まだ翻訳を初めて数年の翻訳者さんの率直なお気持ちや単価情報、単価UPに成功した翻訳者さんの会社情報、MTやPEに対する各自の考え、翻訳者はどうあるべきか等々、みんなそれぞれ背景もキャリア、立場も違う訳ですが、こうして率直に意見を交わすことによって「自分はどのスタンスを取るべきか」が見えてくるものです。

何だかんだとスタンスの違う人をディスりがちですが、確かなものは実力です。

みんな元気で、力を合わせてやっていきましょう」と見事な夕食会の閉めの挨拶をしてくれたTさん。そう、みんなが力を合わせて互いが切磋琢磨し、実力をつけて、業界の底上げをしていくことこそ大事ではないかな。

翌日からまた声の出ない病人に戻った私でしたが、とても良い仲間に囲まれた幸せな一日となりました(^^)。

↓ 応援クリックをぽちっ!いつもありがとうございます(^^)。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

ランブル2019年1月号推薦作品!

初句会を1月6日に終えたものの、勉強会もあり、バタバタと俳句から遠ざかっていました。

先日、広島ランブルの代表者から「推薦作品おめでとう」とメールをいただいたのですが、我が家にはまだ結社誌が届いていなかったので「?」の状態(^^;)。

本日、やっとランブル2019年1月号が届きました。
ちょうどランブルに入会してまる1年となりますが、結社誌に投稿できたのは5月号からなので約8ヵ月。昨年は2回、「推薦作品」に選んでいただきました。

今回で3回目の推薦作品は

別れてはまた巡り合ふ秋の蝶  です。

IMG_0459(Edited)_convert_20190115133752.jpg 


この句は句会で「無点句」ながら最後の主宰選で「特選」に選ばれた記念すべき逆転ホームラン作品(笑)。

私自身、まったく苦労もなく1~2分でできた句です。

実景で見た秋の蝶。その動きに人の巡り合いを重ねて詠みました。

今月号の上田五千石先生による「あぜ・しるべ」(『畦』より転載)に
考えない、案じない、状況次第。
句作の心がまえは常に「出たとこ勝負」。
とあります。

確かに、私の場合、出たとこ勝負の句の方が良い結果を生んでいるようです(^^)。

投稿4句も『琥珀集』の見開き最初のページ(9人目)に初めて掲載されました。
投句が早かっただけかもしれませんが、『~集』が5つあり、
『琥珀集』には200名以上の作品が掲載されます。8ヵ月前は一番びりっけつでしたので、やはり前の方で掲載されるのは嬉しいです。


別れてはまた巡り合ふ秋の蝶
告白は女の甲斐性レモン切る
摩尼車回して紅葉且つ散れり
古墳前隊列を組む彼岸花


IMG_0460(Edited)_convert_20190115134140.jpg 

実は結社誌をきちんと読んでいないので、今年は少しでも読み込むように努力しようと思っています。偉大な先輩方を全く認識できておらず(恥)……。


↓ 応援クリックをぽちっ!いつもありがとうございます(^^)。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

2019年目標

一年の計は元旦にあり、ということで新年に目標を立ててみました。

fda2f86221735103e57104c09eff1857_s.jpg 

翻訳ストレッチ
昨年1月から「翻訳ストレッチ」と称して、音読やリスニングの記録をFBとTwitterに投稿してきました(申告)。
今年も紙の本とKindleでの電子本を組み合わせて、お風呂の時間も有効活用します。疲れている時には音読をやめ、Kindleの音声読み上げ機能を利用して聞きながら読むなど臨機応変に。
4月前後からは医学英語の「勉強」部分を組み入れる予定です。

仕事
「会社に使われない人」つまり「自分で仕事を選べる人」を目指します。
昨年末はお取引先を増やしました。業界が変貌を遂げつつある中で、ちょっとしたメッセージの中にも社内のシステムや体制の変化を感じています。
その中で、自分のしたい仕事を見極め、少しでも単価の良い仕事をいかに確保していくか。
MT・PEへの流れの中で自分の立ち位置をしっかりと確認し、柔軟な姿勢を取りつつも収入UPを目指します。そのためには何よりも真の「実力」をつけなければ。

西日本医学英語勉強会
1月13日は「免疫学」のセミナーに引き続き、メンバーによるミニ講演会を実施しますが、最後に私から4月以降の会の概要・予定について、「やり直しの医学英語-ゴールとプロセスの見える化」というタイトルで発表します。翻訳作業にも色々なテクニックが存在しますが、特に医学英語の場合、情報を正しく伝える(訳す)ためにはPC(オンライン)を離れた時にも発揮できる実力が必要です。医学英語のadvanced requirementsを満たすために習得すべき4技能とは。参加者の方からのご意見もお待ちしています(^^)。

俳句
仕事をしている以上は仕事が優先なので、仕事に影響が出ないように、できる範囲でマイペースで継続していきます。佳句を作ることより、「自分らしい句柄」を探りつつ、「チャレンジする」句も作れたらいいですね。まだまだ知らないことだらけの状態ですので、地道に勉強してまいります。
10月には所属結社「ランブル」の全国大会が広島で開催されるので、日差子主宰や全国から来広される諸先輩方に失礼のないよう、準備を進めていくこととなります。可能であれば、別の句会に出たり、外部に投稿する機会を増やしたりして、色々な人のご鑑賞を得る機会もあればよいのですが……。

770ed7eb4daf06a2299bebb286e8a2f4_s.jpg 

健康
「よく寝てよく歩き、きちんとした食事を取る」ことを心がけます。
昨年から睡眠時間を増やした結果、事情により睡眠を削らなければならないとき、アラームが鳴っても起きないことがあります(笑)。そのため後述の時間管理を取り入れ、可能な限り翻訳ストレッチも「朝活」として消化します。「歩く」は、幸い「吟行」がほぼ毎月あるので、後は「散歩」の時間と「一人吟行」の時間を意識して取るようにします。
食事は、これまでどおり夕食を画像としてSNSに投稿し、バランスの取れた食事作りを心がけます。

時間管理
俳句関係だけで月に2回(句会と吟行)外出する機会があります。4月からは隔月くらいに勉強会を開催予定で、俳句全国大会の準備も加わるので、土日が特に休日でない翻訳者にとっては非常に厳しいスケジュール。

なので、最近は緩くExcelでログを取っていただけですが、時間管理アプリを再導入する予定です。以前はTogglを使用していましたが、元旦からWTimerを使用しています。

が、まだ試行錯誤の段階なので、Togglに戻すか、別のアプリを検討するかも。

さて、どれくらい実行し、どの程度実現できるでしょうか。
「ゆったり、ほんわか」とした時間を確保するには、オンオフを切り替える仕組み作りが必要なようです。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

↓ 応援クリックをぽちっ!いつもありがとうございます(^^)。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

プロフィール

akoron

Author:akoron
日英/英日の医薬翻訳者です。AMWA会員。広島で医薬翻訳者、医療従事者等の異業種で構成する「西日本医学英語勉強会」のお世話をしています。
https://west-japan.wix.com/medical-english
俳句を英語と日本語で始めて2年生。俳句結社「ランブル」会員。
自然を愛で、人を愛し、命をつないで、ほんわかゆったりと生きたい♡

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR